番組概要

 この番組では、今日本で最もザワついている問題を、個性的なパネリスト陣が徹底的に討論します。異なる意見の対立・攻撃は人間の本能。血湧き肉躍るディベート、深い議論が展開されること間違いなしです! 

 バラエティー番組や、ドラマ、映画、舞台、ラジオ、雑誌連載など、大活躍の千原ジュニアさんが、ニュースチャンネルの激論番組の司会、そして意見判定に挑戦。おもしろいなあ!なるほど!と唸るような意見が出たとき、千原ジュニアさんが独断と偏見で点数を与えていき、最終的に最も点数が高かった優勝者を「キング・オブ・ディベート」として表彰します!!

 「ビビッドなニュース、テーマをきっかけとして、地上波よりもじっくり、とことん、突っ込んだ議論」、「人間や社会の本質への気付きを得られるような議論」、「笑いと教養の両立で、日曜の夜に楽しく見られる討論エンターテイメント」をお届けします!

 この激論からの気付きが、日本社会を変えるかもしれません!!

放送内容

世界にその名を轟かせている東京・秋葉原発のアキバ・カルチャー!その一方でいまだにアニメやアイドルなどに夢中な若者たちへの偏見や風当たりが強いのも事実。そこで!各分野のオタクたちが世間に理解してもらうべく主張を展開!果たして、アキバ・カルチャーは日本を救うのか?滅ぼすのか?徹底討論!

【想定テーマ】

①アニメ好きで何が悪い!

オタクの主張:日本映画のヒット作はアニメが多い!アニメ・声優ブームは経済効果も絶大!世界の人々が深く認めている日本の若者文化はアニメ以外にない!

一方、アニメ文化を認められない論客も猛反論!2次元愛は未婚・少子化・セックスレスを助長?過激な“萌え”“暴力描写”は規制すべき?行政の“萌えキャラ”利用ってどうなの?

➁アイドル好きで何が悪い!

オタクの主張:テレビも広告もアイドルなしでは成立しない!アイドルに会いに行くことでひきこもりも解消!CD・写真集などを買う事で日本経済にも貢献!

反論:働き過ぎで健康不安になるアイドルも…“少女の商品化”はどこまで許される?アイドルブームはロリコンを増やす?そもそも最近のアイドルは人数が多すぎる?

③ゲーム好きで何が悪い!

オタクの主張:今や電車内などどこでもスマホゲームに夢中!ストレス発散の方法として世の中の役に立っている!最近ではeスポーツの世界大会も開催!オリンピック競技にすべき!

反論:時間の無駄!、インターネットゲーム依存症など…ゲームをやりすぎると健康やコミュニケーション能力を害する?


【出演者】

≪MC≫ 千原ジュニア

≪パネリスト≫

飯田泰之(経済学者・明治大学政治経済学部准教授)、

板倉俊之(お笑いコンビ「インパルス」)、鈴木涼美(作家・元セクシー女優)、

須藤凜々花(タレント)、ダンカン(お笑い芸人・俳優)、

濱野智史(社会学者・元アイドルプロデューサー)、

松崎克俊(お笑いコンビ「やさしい雨」)、松澤千晶(フリーアナウンサー)

≪進行≫ 島本真衣(テレビ朝日アナウンサー)


<AbemaNewsチャンネル 番組表>

出演者

千原ジュニア

島本真衣

(テレビ朝日アナウンサー)

募集

番組では、視聴者の皆さまのご意見、ご感想を募集しています。

Twitterで「 #キングオブディベート」を付けて、どんどんツイートしてください。

おもしろい!なるほど!と唸るような意見は、番組中でもご紹介させていただきます。